カルチャー ライフ 旅行&グルメ

キースへリング美術館からの、山梨県立美術館(Part 1)

投稿日:2019年8月31日 更新日:

中村キースへリング美術館

今回、旅の情報としてネットで観光地を調べましたが、このキースへリング美術館はまだあまり観光スポットとしては紹介されていませんでした。

たまたま3日目の天候が雨となり、清里高原へ行ったものの、何も景色が見えず。そしてどこへ行こうかググっていたら出てきた美術館です。若い頃、私は一時期キースへリングが好きでしたが、しばらく忘れていたので、なつかしさもあり行ってみることに。清里高原から車で2-30分ほどかかったかと思います。

マイナスイオン漂う森の中にあり、現代建築の建物がおしゃれです。

エントランス

中に入ると、これまたスタイリッシュなスタッフさんがいて、館内を説明してくれます。さてさて、足を踏み入れていくとしましょう。まずはこんな感じです。

そして、写真が撮れない展示室を抜けると、写真が撮れる場所に来ました。まさに、キースの世界

キースがどんな人かはこの美術館のページで確認できますが、あらためて驚くのはわずか30年強で亡くなっていることです。

それにしても、この中村キースへリング美術館は誰の持ち物なんだろうか?

キースへリングって日本に家族がいるのかな? なんで中村キースへリングなんだ?

さすがに、日本に家族はいないでしょって思いながらググってみると、なんとこの中村さんと言う方は、東証1部のシミックホールディングスの会長さんでキースへリングに衝撃を受け、その後ビジネスで成功するとご褒美としてキースの絵を買い集めてきたそうだ。 それにしてもどんだけお金持ちなんや。

キースの作品のみ展示している美術館は、世界的に唯一だとか。

中村和男さんについてはこの記事が参考になりました。

シミック会長中村和男さんへのインタビュー

話をキースに戻すと、キースへリングの人生はすさまじいです。もともとは漫画家の父親の影響もあり、絵を描くことが好きな田舎の少年。そしてアートは富裕層だけのものではないという社会派的な思いからニューヨークの地下鉄という公共機関に落書きをしだしたのが美大生時代。1980年代をいっきに駆け抜けたアーティストであり、時代の申し子。

僕はアートがプロパガンダであると思わない。アートは魂を解き放ち、想像力を掻き立て、人々がさらに先へ進めるように勇気づけるものであるべきだ。アートは人間を操作するのではなく祝福する。(1978年10月14日[キースへリングジャーナル」より)

キースへリングとアメリカの当時の世相が良くわかるのはこちらの動画

わずか30数年の人生を、本当に太く短く生きて、そして後世に長く残っていく人ですね。スティーブ・ジョブズに似ているなと思いました。

-カルチャー, ライフ, 旅行&グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

祝 420時間終了

本日で、420時間の日本語教師養成コースが完了しました! いやー、長かった。 1年3ヶ月、良く通ったなと、とりあえず自分を褒めてあげたいです。  ですが、10月の試験はまったく自信がない。今から3週間 …

6月の株式投資振り返り

6月も終わりますね。 6月はSell in Mayの翌月で、さほど株価は上がらないと言われていますが、ハイテク株が力強く戻ってきましたね。さてと、とうしんこの成績はいかに? 証券会社5月末(万円)6月 …

no image

伊豆湯が島ゴルフ倶楽部

久しぶりに湯が島に来ました。今日はゆっくりして明日のプレーに備えます。 No related posts.

福井江太郎の風神雷神

こんにちは、くみりんです。 暖冬の12月、働きすぎた身体を癒しに箱根に一泊、温泉でのんびりして来ました。 今年は病気がちで、振り返ると順風満帆とは行かず、健康を考える年となりました。 ここからは、体と …

ヘッドハンターはフランス人

そもそも、なぜ、この私が急に日本語教師を志すことになったのか? あれは1ヶ月ほど前、私はとあるヘッドハンターと新宿でランチの約束をした。 そこにあらわれたのは、年齢で言うと30代前半くらいの清々しいス …

株式投資を本格的にはじめました。米国ETFを長期投資に向けながら、日本株のスイングトレードの必勝法を勉強中です。3000万円資金で年率5%目指します。

Verified by MonsterInsights