投資

NISA大失敗からの教訓

投稿日:

こんにちは。くみりんです。

昨日の台風がうそのように、今日は青空で気持ちいいお天気ですね。

皆さんは昨日の台風は影響なかったでしょうか? 私の住むマンションは少し水が1階に入ってきたようですが大事には至らなかったので、ほっとしています。

さて、今日は私のNISAの失敗話をしたいと思います。

私はNISAを5年程前に始めました。当時、NISAという言葉の響きに惹かれ、新しもの好きの私としては、波に乗ろうと始めただけで、まったく投資はド素人でした。

当時は、ヤフー、楽天、アマゾンなどのオンラインショッピングが伸び盛りで、この傾向は続くと見た私は、躊躇なくそれらの株をNISAで購入しました。

まずは楽天。

2015年がピークだったんですよね。ここで私は楽天株をつかんでしまいました。

次にヤフー。

こちらも同様、高値圏で買ってしまった次第です。

それでもヤフーは、今から思えば、その後の売り時が、2017年にあったんです。

結局、売りそびれて、ずっとキープしている状況です。

無防備にも、自分のヤマカンでスタートした私のNISA人生は決して順風満帆とは言い難い状況です。

収支は、以下のとおりで見るも無残。

あろうことか、楽天は40%減ヤフーはその後ナンピン買いをしたので20%減のさんざんな結果です。 

その後もまったく成長しない私は、2017年にも似たような失敗をしてしまい、セブン銀行を買いました。セブンホールディングスとの間違いで買いをいれた次第です。 ここまで来ると才能ゼロですよね。

NISAの大失敗から学ぶことは、こんな塩漬けになるような買い方を、絶対してはいけないと言うことです。

NISAのお勧めはやはり、インデックス投信高配当株かと思います。

あるいはPERが15以下の株式投資で、安定した収益を連続で出している企業でしょうか。

いづれも安値圏の見極めが最も大事で、自信がない場合は、積立で時期を分散するといいです。

私のNISAの中では、米国のETF、VOOだけが唯一プラスですが、実際10%の外国税は徴収されるので、わざわざNISAで買う必要はないかもしれません。

結論:NISAを今から始める人は、私のような失敗をしないように、まずは堅実な買い方(インデックス投信、高配当株を安い時期に買う)をお勧めします。

-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

(4月迄で34万円プラス)平成最後の株式投資

  ゴールデンウィーク前の平成最後の日本株式市場、感慨深い。 私はまさに平成30年をひた走りに走って、働いてきた。 そのお金を使って株式投資を始めたばかりで、これからな時に平成は終わる。 今 …

株式投資の成績 (2019年8月)

2019年8月17日時点の投資成績     利益確定 配当金 含み損益 小計 SBI証券 日本株式 65,6021 92,985 -805,329 -56,323   投資信託 216,558 0 – …

inflation

【米国株投資】2022年3月の株投資結果報告 S&PであるIVV、VOOそして、ナスダックのQQQは怒涛のリカバリー

1月、2月と沈みまくったS&Pやナスダックが、ようやくリカバリーしだしました。 やれやれです。 なんとSBI証券の画面では3月は含み益込みで7%上昇!! 3月に買った株一覧 まずは3月に購入した株や投 …

2021年も株式投資の損益通算をやってみた。来年こそは個別株投資、もう少し学習しよう。損切りは大事、大事。

2021年の損切り株 2021年も押し迫り、昨日12月28日が日本株の損益通算最終日でした。 いつもギリギリまで、損出しできない私は、昨日思い切って損切りしました。 その株は? メドレーと、ヤーマンで …

Us stocks record high

QQQやS&P絶好調!2021年10月の投資結果は上々だ

株価絶好調! 10月の投資額は 早いもので、今年も10月ですね。さて、10月は、どの程度の金額を、投資にまわしたっけ? 9月とともに振り返ろうと思います。 商品名9月10月合計USA360250002 …

株式投資を本格的にはじめました。米国ETFを長期投資に向けながら、日本株のスイングトレードの必勝法を勉強中です。3000万円資金で年率5%目指します。