投資

2023年の株式投資、初取引は、この3つです。

投稿日:

年始に観た景色 赤谷湖

2023年、初取引の投資信託とETFの銘柄を決めました。

今日はまったり、終日かけて買う投資先を見ています。 ない頭を絞り出しながらどこへ向かうべきかを考えています。

去年はハイテク株をほぼ全降りして、INPEXやエネルギー方面に少し力を入れました。

意外と、外さなかったわけだけど、1年かけて株式投資は-3%程度となりました。

私の全資産的には、リーマンで稼いでいられるので、年間でプラ転していますが、退職してしまえば、リーマンでなくなり、この状態では、投資家1本では生きていけないのです。

今年が正念場ですね。

巷では、「今年は、フロンティア株だ、VTだ」と言われています

フロンティア株や全世界株はいいのかもしれないと、去年、少しですが買い足しています。

今年こそ、期待できるんだと思いますが、過去10年のチャートとかを見てみると、フロンティア株は右肩上がりなわけでもないため、少々勇気がいりますね。

あまり、大きく投資はしたくないです。

米国ETFでは、長期債券市場に投資します

バンガードの超長期米国債ETFのEDVを10株保有していますが、90株ほど買い増して100株保有としたいと思います。

今年は転換期と言われている中で、債券価格は必ず上がると期待しています。

去年は下がりすぎです。 これほど順調に下がっているのであれば、上がるしかないです。

まだまだ逆イールドかもしれないですがいづれ落ち着くだろうし、長期債券市場に期待しています。

上がらないわけはないと思います。

NISA枠は投資信託で考えます

今年のNISA枠は、米国ETFのVOOをやめます。

VOOだと結局外国の所得税10%は戻ってこないしね。

そこで、日本の投資信託で考えたいと思います。 何を買おうかなと見てみました。

もともと、S&Pと全米、そして先進国のインデックスを eMAXIS Slimで保有しています。

それらを買い増すことを最初は考えましたが、これ以上S&Pや全米一択では、GAFAMがやられている今、無理げーな気がします。

ならば、先進国にしようかと見てみると、先進国投資信託のアメリカ比率って正直30%近くあり、これじゃS&Pと変わらないなと思いました。

そして、新興国投資信託はどうかと見てみると、新興国の投信はほとんどの場合、中国の比率が高く、これも無理げーだと思いました。

そこで、何に決めたかと言うと・・・・・

2023年の投資先は・・・・

あまりに無難ですが、

まずは全世界株式、eMAXISのオルカンを10万円投資します。

そして変わり種として

ブラックロックヘルスサイエンス(為替ヘッジなし)を20万円投資します。

このファンドはここ3年来成長していますし、去年ですら二桁成長、且つ分配金が出ています。

本日注文しました!

そしてもう一つ悩んでいるのが債券の投資信託です。

これもブラックロックで、「iシェアーズ ハイイールド債券インデックスファンド」です。

去年プラスで運用されており、期待が持てます。かつインデックスなので信託報酬も高いわけではないです。 ただ、本日はNISA枠は躊躇してしまいました。なぜなら、ここから債券市場がどうなるかわからない中で、NISAで短期保有はバカらしいからです。

なので、いったん特定口座で10万円程度買ってみます。

さてさて、今年はどのように世界経済は動き、そして私の投資家としてのパーフォーマンスはどうなっていくんでしょうか?

楽しみです。

-投資
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

future AI, 5G, Blockchain

2030年、2040年、そして2300年の世界はどうなるのか? 人口、GDP、5つの破壊的イノベーション

2030年の人口 さて、2030年の世の中はどうなっているだろうか? それほど遠くない未来。 2030年の世界人口は、73億人(2015年)から約10億人増え、85億人に達すると言われています。そのう …

セブン銀行を調べてみた

セブン銀行を調べてみた 女性投資家、リバ姉さんです。  第19回定時株主総会招集のお知らせDMがセブン銀行から届きました。 なぜか、NISA枠を利用して100株を435円という高値で買い、そのままの塩 …

4月29日、米国株価暴落した。ナスダック(QQQ)NISA枠の売り逃げ成功、S&P(VOO、IVV)はどうする?

アマゾン 4月の配当金と譲渡益は少ない 4月の配当金と譲渡益はしょぼかったです。  税引き後、36,678円の実益なり。 食費くらいにはなりますが、月10万円には程遠いね。 譲渡益税徴収額合計7,14 …

グロース株からバリュー株へ

6月の個別株はいかに? 米国でワクチンを1回打った人数が50%を超えてきたらしいですね。  そして、リア充銘柄が益々上がるであろうと言われています。すでにそれらの株価は相当割高に見えますが、果たしてま …

kusuri

富士フィルムを調べてみた

富士フィルムを調べてみた こんにちわ。 女性投資家 リバ姉さんです。 今日は、富士フィルムの2019年度業績について振り返ってみます。事業報告は2019年4月1日から2020年3月31日となります。 …

株式投資を本格的にはじめました。米国ETFを長期投資に向けながら、日本株のスイングトレードの必勝法を勉強中です。3000万円資金で年率5%目指します。

Verified by MonsterInsights