ライフ

GDPの推移

投稿日:2019年5月28日 更新日:

国別GDP 2005年- 2024年

International Monetary Fund, World Economic Outlook Database, April 2019

IMFのレポートで明らかにわかるのは、中国のGDPは今後も大きく成長し2024年にはUSのGDPに接近する。あるいはUSを抜いているかもしれない。

そうなると、世界における中国の発言権は今後ますます強くなり、US一強の世界図はもはやなくなるだろう。

このレポートで少し不思議なのはインドだ。人口上中国とほぼ変わらない10数億人をかかえるインドがこのままの成長率で推移するだろうか?

おそらく今後もっと伸びていくだろう。

一方、PWCが発表した「The World in 2050」のデータを見てみると、2025年には中国はUSのGDPを抜き、そして2050年にはインドは世界第3位のGDP大国となる。

日本は、2005年では世界2位であったGDPが伸び悩み国力が失われた状態が見て取れる。人口が伸びていない、製造会社の縮小など、この20年の影響は大きい。

今後日本のGDPが復活するためにも、イノベーションをおこすユニコーン企業が3-4社現れることに期待する。

2018年時点の各国GDPと推移をまとめたウエブを見つけたので、詳細はこちらを見ていただくと良くわかる。

-ライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

下田鍋田海岸のトランぺッター

今日ば海でのんびり。と思いきやいきなり太古とトランベットのステキな音色、なんと海岸にいかつい筋肉もりもりのおじさんが楽器を奏でながセッションして歩いてる、ただで音楽聴けて波の音といいハーモニー。 No …

卒業

今日は私の退職日です。 長い、そしてあっという間の時間でした。 一生懸命に生きてきたことに変わりありません。 ただ、 ただ、 がむしゃらに生きてきた。 負けない。 もともと這い上がって来たんだから。 …

網膜剥離から5年後、ついに白内障手術を受ける。視力が落ちた気が・・・

白内障手術直前の心はかなり不安でローです。 突然ですが、今日は2024年1月11日、なんと111です。気がついていなかったんだけど、まさに何かをスタートするのにふさわしい日です。。偶然ですが、勇気づけ …

ファミリア本店

ファミリアから有馬温泉、そして兵庫県立美術館のゴッホ展へ

出張帰りに神戸と有馬温泉へ。 まずは、神戸から元町へ。そしてファミリア本店へ足を運ぶ。 ふむふむ。これがファミリアか。思ったよりおしゃれなビルだ。 中に入ると、いきなりエントランスに子供のお洋服がかか …

セグウェイで鳥取砂丘を楽しむ

8月の猛暑、念願の鳥取砂丘にやってきました。 まずは、コナン空港に到着して、レンタカーを借り、砂の美術館へ。 砂の美術館は、今年はチェコスロバキア展。 チェスロバキアって、どんな国? 知ってるのはプラ …

株式投資を本格的にはじめました。米国ETFを長期投資に向けながら、日本株のスイングトレードの必勝法を勉強中です。3000万円資金で年率5%目指します。

Verified by MonsterInsights