ヘルスケア ライフ

喉に針金らしきものが刺さって4ヶ月経過した話

投稿日:2019年8月17日 更新日:

4月のある日、銀座で日本語学校の授業前にランチを食べようとお店に入った。

和食が食べられるお店に入った。
出し巻き玉子定食と言う言葉に惹かれ、久しぶりに出し巻きを食べることにした。

定食が運ばれて1口、2口めで、何だか喉に違和感を感じた。あきらかに何かが喉に少し詰まった感じで、咳をして喉からその異物を出そうと試みる。

だけど、その違和感は消えない。風邪もひいていたので咳が止まらなくなりむせる。そうこうして、ひとしきり咳ごもった後にようやく落ち着き、とりあえず食事を済まして、授業へ向かう。

何かが変だ。授業中も咳が出て何度もむせたが何とか乗り切り帰宅。

何日か経てばこの違和感もおさまるだろうと思いつつ、1ヶ月経っても様子は変わらない。普段の生活に支障がない分、単なる小さな違和感で季節が春から梅雨に。

一瞬出そうになった時もあったが、喉につまったモノは出ない。

意を決して、町のお医者さんへ行ったのが6月半ば。

耳鼻咽喉科を探して見つけた近所のお医者さん。先生は鼻と喉を診て、アレルギー性鼻炎だと思うと診断、そして鼻に吹き付けるお薬を処方。

(先生)「これを1ヶ月ほど続けてみてください。」

(私)「はぁ」

何かが詰まっていると伝えたが、鼻炎なのか??

納得はいかないが、仕方ないのでその薬を朝晩2回続けてみた。しかし一向に改善の兆しはない。

そして季節は8月に。

よし、今度は総合病院へ行ってみよう。そう思い立って昨日病院の耳鼻咽喉科へ。

今度の先生は、私の症状を聞いて、鼻に麻酔をかけカメラで喉の状況をチェックしてくれた。はじめての試みでちょっと緊張した。鼻から喉にチューブを通すときにツンとするがそこまで痛くはない。

(先生)「おや? 何かあるな」と先生がコメント。

私は心の中で小さくガッツポーズ!

(先生)「もう一度麻酔を強めにして、中に何かあるので取り出してみたいと思います」

取り出せるかどうかはわからないが、少なくとも何かがあることを見つけてくれたことがうれしい。

(先生)「用意をするので外で少しお待ちください」

5分後に再度部屋に入ると、看護婦さんが横に。そして管でカメラを先生が操作しながら、異物を取る操作をおそらく看護婦さんがおこなっていた。

(先生)「開いて」「閉じて」

私に言っているのかと思いきや、看護婦さんへ何やら指示をしていた。

(看護婦さん)「息を鼻でしてください。 肩の力を抜いて」

看護婦さんのおかげで、私の緊張が少しおさまり、上手に息ができるようになる。 しばらくすると、

(先生)「何だろうね、取れたけど。何だ?これは?」

見せてくれたものは、細い銀色の柔らかい針金のようなもの、1センチ程度か。

びっくりだ! こんなものが喉に4ヶ月も詰まっていたなんて。

恐ろしい!!!!!! でも良かった。

これで、4ヶ月体にあった異物が取れた。

これがそのまま残っていたらどうなっていたのかな。

2019年8月16日の誕生日におこったできごととして、感慨深い。

-ヘルスケア, ライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

宮崎カントリークラブ

先週の土曜日、宮崎で女子プロトーナメント観戦! 横峯さくらや、アンソンジュ、パクインピをナマで、見た。みんな小さい。 とても柔らかいフォームできれい。 私とは違う。 お天気も良くて最高! この写真は男 …

卒業

今日は私の退職日です。 長い、そしてあっという間の時間でした。 一生懸命に生きてきたことに変わりありません。 ただ、 ただ、 がむしゃらに生きてきた。 負けない。 もともと這い上がって来たんだから。 …

no image

春が来た!

家の梅が今年も咲き始めたよ。小さな春の訪れだ。早く暖かくなーれ! それにしても、脂肪が筋肉になったのはいいけど、痩せないねぇ。食べる量もそんなに多くないのにね。夜抜くかな。 No related po …

no image

東山旧岸邸

御殿場にある素敵な場所 No related posts.

no image

成しても成らない今日この頃

だめです。 すっかり体重は停滞気味。 どうしょうかなぁ No related posts.

株式投資を本格的にはじめました。米国ETFを長期投資に向けながら、日本株のスイングトレードの必勝法を勉強中です。3000万円資金で年率5%目指します。