カルチャー ライフ 旅行&グルメ

50代でも、ディズニーランドを満喫する方法

投稿日:2020年2月17日 更新日:

15数年ぶりにディズニーランドへ行ってきました。

50代後半の夫婦二人が今さらディズニーランドなんて、って誰もが考えますよね。

なんだかこっぱずかしいです。まして、孫もいない場合、行く機会もないかと。

そんなご夫婦にも、楽しみ方。あると思います。

夫が飲み会の賞で勝ち取ったチケット。

いっそいただいたチケットはメルカリで売ろうかと。でもそうこうしているうちに、有効期限残すところあと1ヶ月。

よっしゃ、ここは、人生最後のディズニーランドになるかもしれません。勇気を出して、車でびゅーんと行ってきました。

2020年1-2月と言えば、コロナウイルスで、外国からの旅行客は激減し、また飛び石連休の最終日だからか、少し人が少ないようにが感じました。 と言ってもここ数年の混み具合は知らないからあてになりません。

まずは案内されるがままに、車を4階建ての駐車場へ。

えー、こんなん昔なかったよ。 昔はエントランスのところに駐車場があったけど満杯だったような。

快適にパーキング後、いざ、ディズニーランドエントランスへ。

エントランスも並ぶことなく、いただいたチケットをバーコードへかざし、簡単に入園。2月末までのチケットなので、使えて良かった。

昔は入るのに何時間も並ばなかったっけ。今や、すいすい。
これもIT技術の進化だな。

とりあえずゲートインできました。

本当に50代夫婦がここで楽しめるのでしょうか?

でも、大丈夫。

まずは、腹ごしらえ。片手に地図を見ながら、もう片方の手にスマホアプリ。格闘しながら、場所を探します。

アプリより、地図に慣れてる世代です。

ステーキやファーストフードは胃もたれしそうなので和食を選びました。ディズニーランドにも、ちゃんと和食はありました。ここも50代の選択。

アプリで予約しておけばいいのにね。後で知りました。

エントランスに近い和食レストランへ入ると、なかなか大きなスペースで奥が深かったです。

お昼前だったので、混み方はこんなものかな。ただ、メニューの価格にびっくり!和御膳だったのに2800円も取られました。

普通なら1200円程度の味と量だと思います。ディズニーはレストランが高めですね。やっぱり。

そして何気にミッキーの形が。人参がかわいい。

お腹も膨れたので、よし、まずはスターツアーズへ。
とにかく何もわからない中で、ファストパスなるものがあると知り、色々調べてアプリまでダウンロードしたのに、やっぱり仕組みが良くわからず。

でも近くに行くとファストパス売り場が。
どうしたらチケット買えるのか、とりあえずおねぇさんに聞いてみよ。

「すいません。ファストパスはどうすれば買えますか」

するとおねぇさんは、質問の意味がわからず、でもこの中年夫婦が何もわかってないことに気づき、

「チケットはお持ちですか? そのチケットのQRコードでファストパスの予約ができます}

と説明してくれた。

「お金はいくらですか」と尋ねると、「ファストパスはお金がかかりません」

えー!! そうなの? 私はファストパスはてっきり別料金で買うんだと思っていたよ。ファストトラックとは違うんだね。

係りのおねぇさんもびっくりしただろうな。どんなおじいちゃん、おばぁちゃんと思ったに違いない。恥ずかしい。💦

こんなレシートが出てきて、後はQRでゲートに入れば良いらしい。

スターツアーズは3Dで、これまた3Dの進化に驚いた。💦

こんなに立体的で、スリル満点。まるで宇宙にいるかのような。

感動ものだ!!

そして、次に私が見たいとお願いしたミッキーのフィルハーマジックへ。

これまた3Dでドナルドが最後は舞台から後方へ、お尻がかわいい。

そして、次に、パレードを見ることに。

場所取りに少し時間がかかったが、今日は晴天でパレードを待つ間も冬だが寒さも穏やかなので、ちょうどいい。

40分程場所取りしながら待ったでしょうか。

その間、1日の入場者数や利益が気になり調べてみました。

オリエンタルランド(2019年3月期)

年間売上高 5256億円

純利益  902億円

利益率 17%

利益率がすごいですね。

この売上高にはディズニーランド、シー、そしてホテルなども含まれています。

それにしても、1日で12億円ほど。

桁外れだ!

パレードだけでもバーフォーマーの人数すごいもの。

男の子同士来てる人もいるし。

この写真は今年一綺麗。

そして、パレードを終えて、スペースマウンテンへ。

これ、昔乗ったことある。一番好きだったな。同じように感じるかな。

30分ほど列に並んだが、まだマシな方だ。

この看板は少し古びている。コカコーラがスポンサーなんだね。

ようやく中に入って、ベルトコンベヤーのようにシャトルから出る人、入る人が入れ替わる。さぁ、出発。

暗い中へシャトルが動き出す。 途中だんだん明るくなったが基本暗い。

落下したり、横に揺れたりスリルを味わい、降りたときには昔と違ってよろける。これが年齢の壁だなぁ、なんて、2人で話す。

でも楽しかった。訓練のためにまた乗りたいけど、後何回乗れるかな。

そして、ビッグサンダーマウンテンへ。でも閉鎖中。残念!

そして、トムソーヤ島いかだに乗って無人島へ。そこからの景色もパッチリ撮る。

さてと、そろそろ帰ることにしよう。 1日楽しめた。

ミッキーの花壇も手入れされている。そして駅もおしゃれで時計もミッキー。

すべてがファンタジーで大人も楽しめた。

パーキングまで戻る道で、アンバサダーホテルが増設中。その張りぼてがまたおしゃれ。 ちゃんと建築物を描いている。

そして、パーキングからの夕焼けがフィナーレをかざる。

-カルチャー, ライフ, 旅行&グルメ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

日本語教師の実習活動

8月より、日本語教師の実習活動が始まった。クラスメイトは10名ほど。男性4名、女性6名。男性は57-62歳くらいだろうか。女性は20代が2名、私と同年代が4名といった感じだ。 昨日、はじめて外国人生徒 …

セグウェイで鳥取砂丘を楽しむ

8月の猛暑、念願の鳥取砂丘にやってきました。 まずは、コナン空港に到着して、レンタカーを借り、砂の美術館へ。 砂の美術館は、今年はチェコスロバキア展。 チェスロバキアって、どんな国? 知ってるのはプラ …

epos-card

EPOS【エポス】カードを作ってみた! 

EPOS【エポス】カードなんて、まさか、私が作るとは・・・ 皆さん、こんにちは。 私、とうとうエポスカードを作りました。 てか、まったく興味がなかったのですが、なんとなく作ることになりました。 不思議 …

箱根に来たら、ネストイン箱根に泊まるという選択、都会人の心を癒す宿

2019年1月1日は、箱根からスタート ネストイン箱根に宿泊 2年程前にオーナーが変わりリノベーションした施設は北欧モダンのコンセプトで家具や調度品が統一されている。 部屋にはあえてTVを置かず、ラジ …

高島屋百貨店について調べてみた

高島屋百貨店の事業形態と営業収益 百貨店業界は海外からのインバウンドが来ないと、もはや、つぶれそう。そもそも儲かっているのかな、まずは高島屋百貨店を調べてみよう。 事業営業収益 (百万円)営業利益(百 …

株式投資を本格的にはじめました。米国ETFを長期投資に向けながら、日本株のスイングトレードの必勝法を勉強中です。3000万円資金で年率5%目指します。